2006年02月05日

お勉強いろいろ

先週はお腹を壊しててお休みしてしまったので、2週間ぶりのお教室。
今日はラブのトトちゃんとご一緒させてもらいました。

トトちゃんはノービスクラスなのですが、すごくおりこうさんですね〜。
おこげがノービスの時、あんなにおりこうだったっけ?と思ってしまいました。
飼い主の力量の差も勿論ですけど・・・・

まずはマテとオイデを兼ねた練習から。
オスワリやフセの状態から呼ぶのですが、相手のワンコが動いても気にしないように。
最近お外での(私が立った状態での)フセ・マテをしてないので、かなりまずいことになってました・・・おこげ、フセで待てません・・・・・
お外だと寒いからフセしないんですよね。。。
やっぱりやってないとイカンですね。ちゃんとしなければ。

それから前回のレッスンでオイデの後にフロントにつけることにしようと思い、おうちでもフロントにつける練習をしていたのですが、
今日のレッスンで、おこげは「オイデの後はヒールポジション」として覚えていることが発覚。
先生もそれを見ていてくださったので、無理に変えずに別のコマンドをつけることにしました。うむ、また練習ですね。

その後は、新しくお教室で作ったドッグウォーク&シーソーの練習。
これ、かなり本格的で立派です!すごいです!
おこげは高いところダイスキっ子なので、テンションも良く練習できました。
ドッグウォークは、コンタクト部分の強化で(おこげの場合踏まないということはないと思うんですけど)、まっすぐに上り始め、まっすぐに降りる(途中でジャンプして上らない・降りない)ということに気をつけました。
最後の部分をしっかり踏めるように、一番端っこにおやつを置いて必ずそこに注意を向けさせます。

シーソーは、トトちゃんのパパさんにもお手伝い頂いて(ありがとうございました!)、下りるときに支えてもらい、ゆっくりと下げてもらうところから。
おこげはそんなに下がることに怖がってはいなかったのですが、支えてくれてる先生&パパさんにビビってました(汗)
でも少しずつ慣れてきたので、また練習させてもらいたいです。
しかし、これを自分で考えてゆっくり下げられるようになるものか、どうやって覚えるのか検討がつきません。

最後は二人でヒーリングの練習を兼ねてすれちがい。
おこげはもう相手のことを気にさせないのに一杯一杯で、相変わらずヒーリング自体は上達していません。。。
でもすれ違いに関してはほんとに良くなってきたな〜と思います。

レッスン後、お茶をごちそうになりました。
トトちゃんのパパさん&ママさんからもいろいろとお話を聞けて、また勉強させてもらいました。
おこげ母の知っていることはホントにすこ〜しで、まだまだわからないこと・知らないことばっかりです。
お教室ではレッスンだけじゃなくって、あらゆることを教えていただいてるな〜と思います。

それからちょっと前まで手羽先を生であげてたんですけど、おこげは丸呑みして吐いちゃうし(汗)、包丁でもなかなか切れなくってしばらく軟骨で代用しておりました。
そのことを言ったら骨を砕くといいよと教えて頂いたので、早速夜ご飯でチャレンジ。
いい具合のトンカチがなかったので、包丁の柄で叩いたのですがこれが文字通りなかなか骨が折れます。←やりながら気が付いて面白くなったので、これを書きたかっただけです(笑)

でもおこげも食べやすかったようで、なかなかよかったかも。
痩せた体重キープのためにいろいろがんばりま〜す!


**追記**
おこげの家では現在手作りご飯&生食をしています。
鳥の骨については「火が通ったもの」は危険なので与えないでください。
生の骨に関しても、最初は消化できないこともあるので少しずつ慣らしてあげるようにしてください。
おこげ母も勉強しながらのことですので、詳しいことは書けませんが、
今回の日記では少し言葉が足りなかったようで申し訳ありませんでしたm(_ _)m
posted by おこげママ at 22:00| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | お教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちっとだけ疑問点が・・・
おこげにあげてる手羽先は、もちろん骨を取ってからあげてるんだよね???
知ってると思うけど、鳥の骨は危ないから絶対に食べさせちゃいかんよーーーっ!!!
お節介、すみませぬ(汗)
Posted by モヘ at 2006年02月06日 01:51
骨が折れる…あぁ不覚にも笑ってしまう。
骨類は骨が喉に刺さりやすいから危険とかなんとか。
…実家の犬(柴犬雑種)は余裕で食べてましたが…。

それにしてもおこげちゃんの芸達者ぶり、うらやますぃ。
やっぱりトレーニングの賜物なんですねぇ♪
Posted by くーたろー at 2006年02月06日 13:17
おぉ〜ジャンプして降りないように
端っこにおやつ!
それはいいアイデアですね〜♪

骨が折れる・・・^m^プププ
手作りご飯は大変だぁ〜。
ママさん包丁振り回して怪我しないようにね〜。
Posted by vivi at 2006年02月06日 15:24
骨が折れる・・・(^u^)プププ
おこげちゃん、レッスン頑張ってるねぇぇ。
おバカのビビと血が繋がってるとは思えない…(汗)
手羽先かぁぁ。ビビも食べたいってーっ!!
Posted by ronchi26 at 2006年02月06日 15:42
**モヘ助さん**
ご心配ありがとうございます〜。
鳥の骨は火が通ったものはモヘ助さんがおっしゃるように危険なんですけど、生のものに関しては平気なんだそうです。
おこげは前から食べているので、昨日あげたこの手羽先の骨もきれいに消化しています。
骨をあげると、カルシウムやリン等の栄養がとれるということで、なるべく積極的にあげたいなと思っています。

**くーたろーさん**
すいません、おやじギャグが書きたかったばっかりにご心配をおかけしてしまって・・・・(汗)
お友達はラムチョップなども生であげているのですが、おこげが食べられる生の骨というと手羽先くらいなんですよね。

おこげはというか母がトレーニングについていくのが大変です・・・
日々お勉強です!

**viviママさん**
お教室の先生方はほんとにいろんなアイデアをお持ちです。
母は想像力がないのでいつもアイデアを頂いてばっかりです。

我が家の手作りは一週間分まとめて作りおきで冷凍なのであんまり大変ではないんです。
でも自分のご飯を作るより手間がかかります・・・(汗)

**ronchi26さん**
レッスンはおこげ自身も楽しんでやっているので、母もうれしいです。
もともとビビリっちょを克服のために始めたんですけど、そちらもずいぶんとよくなっています!
ビビちゃんはviviちゃんとも初対面で遊べるくらいフレンドリーでよい子ですもんね♪うらやましいです!
Posted by おこげママ at 2006年02月06日 21:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12829373

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。