2006年05月06日

テストに向けて?

お教室に行くと、何も予定がない休日も有意義に過ごせた気になります。

ということで、お決まりのモスでランチ後少しお散歩してからお教室コース。
いつもの河原へ行ったはいいけど、ものすごく暑い。おこげもハアハアしているので帰ったほうがいいかな〜と思っていたら対岸にラスくん発見。
少し遊んでもらえました♪
おこげもダイスキなラスくんママに会えて喜んでました。よかったね♪

*****

今日のお教室では、テスト項目を少しやってもらえました。

他人に触られる、のはクリッカーをつかって試してみました。
テストでは立ったままマテなので、動きやすいことこの上なしです。
今日はチーズへのアテンションがものすごく良かったのでおりこうさんにできました。本番でもチーズがあればいいのに・・・・

レトリーブも、やはり今の段階では銜えてる時間を延ばすことが一番のようです。
おこげは自分のお手手で銜えてるダンベルを叩き落とすので、このお手手が出ないようにするのも良さそうです。
こりゃ、まだまだ時間がかかりそうです〜。
持ってきて座る、のはなんとなくパターン化してきたのですが、こちらは一時休戦。

それから危なそうなヒーリング。
コーナーとUターンの強化が効果ありらしいので地道に練習いたします。
いつもおこげが外側についてのコーナーを教えてもらっていたので、今日は内側に来たときにどうしたらいいかを聞きました。
(自主練してると、私の動きにビビって遠ざかるので)
あんまり内側を回ることがないので、おこげに内側にいてもらうことにも慣れてもらうことに。とりあえずおこげを内側にして大きい円を描きながらチューズトゥヒールをしました。
これももうしばらくやって、もっと慣らしていこうと思います。

で、ハウス。
テストではハウスに入ってから2分間待ってないといけないみたいです。
おこげはなぜかハウスが好きなので、ちゃんと私の指示を待って入って頂きたい。
送り出しも5mらしいので、時間を延ばすのと一緒に練習しとかないと。

足元でマテ。
テストでは他のワンコ(2匹)も一緒の場にいるそうです。今日はモネちゃんとエジくんにお手伝いをお願いしました。
おこげもお教室にいるワンコには慣れたのか、ノイくんが追加投入されても落ち着いていられました。いい傾向です。

他にも、私の後ろでオスワリしているおこげにフセのコマンドを出す、とかオスワリしているおこげの後ろに立つ、とかも試してみました。
ここら辺は練習して完璧にしておきたいものです。

やっぱり他人に触られる、レトリーブが最難関かな。
トリックも5個あるみたいだけど、これもこっそり練習しておこう。


っていうかテストまではまだ相当時間がかかりそうですが
posted by おこげママ at 00:21| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17474788

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。