2006年06月04日

ダンベルさん、ありがとう

昨日ハリキリすぎたおこげ母、今日は足が筋肉痛です・・・・

今日は4時からお教室。のんびり起きて遅めのランチをしても間に合います。コレくらいの時間が丁度いいかも。。。。

おこげも今日はモスでランチをしただけなのに、お教室前に既に眠そうになってました。昨日歩きすぎたよね。ラスくんは大丈夫だったかしら??

今日のお教室ではおサワリを重点的に。
最初の頃に比べたら随分進歩しました〜。触られることにはあまり抵抗がなくなってきたようです。
上から屈まれるとか、手を出されるのはまだ怖いみたいです。
まだまだテストに受かるレベルではないですけど、なんだかちょっと光が射してきた気がしますねえ。

それから今母が教えてる途中の「ゴメンナサイ」(オスワリした状態で鼻先が床につくまで下げる)と、「匍匐前進」を見てもらいました。
ゴメンナサイは、なんとなく頭を下げる感じにはなってるのですが、オテテも動いてしまったりとか、ほんとは頭を下げたままにしておいて欲しいのですがすぐ上がってしまったり。
匍匐前進も一瞬進むのですが、すぐにお尻が上がっちゃいます。
でもおこげも少し分かってきてる感じではあるので、完成までもう少しだそうです。

それからこないだやる気がなくって見せられなかったレトリーブ。
昨日ラスくんの進歩に感激した母ですが、おこげもおこげのスピードで少しずつ成長しております。
今だ銜えたままオスワリの練習中ですが、最初に比べたら随分長いこと持ってます。

で、これまでお世話になってきたおこげダンベル、新しくしたほうが良いそうです。

060415_2013~01.JPG
使用前

060604_2315~01.JPG
使用後

060604_2315~02.JPG
アップ

おこげちゃん、練習しすぎてガジガジにになってしまいました〜。

これだと噛み心地が悪くて何度も噛み直しをしてしまうそうです。
ほんとはカミカミしたら良くないそうで、早いとこ新しいのにしてあげなくちゃ!

ダンベルも好きになってくれたし、キミには感謝感謝です!
どうもありがとう!
posted by おこげママ at 23:33| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | お教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

お尻が変

今日はむーちゃんと一緒のお教室。
二人ともテスト対策ということになりました。

テストシートをもらったので、恐ろしいテストの全貌が明らかに。
マスターのテストだと、ジャッジングもより厳しいとのことで、ハンドシグナルやダブルコマンド、名前を呼んだり褒めたりなんかしても減点対象とな。

おこげはやっぱりヒーリングがなんともいかんです。
おやつをあげる場所をもっと足元近くにするといいと、いつも言われてるんですがついつい忘れてしまいます。
足元ダイスキ大作戦?で頑張ります。

それからヒールポジションにコマンド一回でキレイに入れるように。
これもいつもなあなあな感じで2・3回やり直しさせちゃうのですが、絶対1回じゃないとダメ!って決めることが大切だそうで。。。。
厳しく頑張ります。おこげちゃんかわいいからいつも甘やかしちゃうのよね。

さまざまな足場の上をヒーリングという項目があるので、今日はアミアミ(テニスのネットみたいの)と板の上を歩かせてもらいました。
最初はその上を通ろうとすると横に避けちゃったのですが、何度かおやつをあげてたら調子に乗ってきました。
これは多分大丈夫そうです。

他にもいくつかの項目を練習させてもらいましたが、あまりパターン化して練習してしまうと、ワンコの方で「次はこれでしょ!」と先読みして動いてしまうので、さらにその先を読むようにしないといけないそうです。
それから練習の際に、失敗をさせないこと。失敗させない状況を作っておいて練習することが大事だそうです。



ところで今日のお教室の間中、おこげはお尻が気になって気になって仕方がない感じでした。
緊張したりすると、そういうことも良くあるのですが、今日は座り方も変だし、ず〜っとおかしい格好してるし。

もしかして肛門腺が溜まってるのかも、と思って来週行く予定にしてた病院を、お教室が終わってから行ってきました。
案の定、原因は肛門腺でした。ついでに爪きりもしてすっきり&フロントラインとフィラリアのお薬ももらってきたし、しばらく病院に行かなくて済みます。

おこげも病院はダイキライだけど、お尻もすっきりしたようです。
で、病院の帰り道にある昔ドッグカフェだったような気配はするけど潰れてしまっていたカフェが新しくオープンしてました!(打ちっぱなしのところですよ〜)
しかもウッドデッキはワンOKってことだったので寄ってみました!

おこげを見たお店のお姉さんが小型犬なら店内でもいいですよと言ってくれました♪やった!
店内はテーブルが4つくらいとカウンターでちょっと小さいけど、ソファもかわいいしいい感じでした♪

060528_1703~01.JPG
「おこげのおやつは?」

ワンコメニューもあるし、お水ももらえました〜。

060528_1710~01.JPG
「これ、おこげの〜?」

母が頼んだストロベリースムージー。でかい!
それとパンケーキを頼んでみました。

お教室帰りとか病院行った時とか、お散歩ついでには丁度いい感じ。
ふふふ、これからお世話になると思います。

posted by おこげママ at 00:00| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | お教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

久しぶりに

さて、今日のお教室ではまたテスト対策。
というかおこげの苦手をやってもらいました。

まず他人に触られる。
チーズがあれば、かなりの集中力。触られてイヤという気分よりも、チーズが食べたい!という気持ちが強いようです。
クリッカーを使ってから大分よくなったようですが、でもまだまだお尻の方は苦手だし、お手てや足や、お顔なんかも触れないといけないようです。
ハードルは高し。

そして久しぶりに、他犬とのすれ違いをやらせてもらいました。
よくなったとは言え、コンスタントにやらないといけないようです。
ガウガウするまではいかなかったのですが、すれ違う時に多少意識してしまいました。
しばらく他のワンコがいる環境に慣れさせてから再挑戦すると、いい感じになりました。
忘れるのも早いですが、思い出すのも早いようです。

それから今日は、ブントくん(サモエド×コリー)をハンドリングさせてもらいました!
おこげはしばらくクレートに入っていてもらいました。あんまり長い時間入れたことがなかったので、少しワンワンしてましたが、最後の方は諦めたようです。
ブントくんはちょ〜大きいので、おこげサイズに慣れている私は少しドキドキしましたが、私の憧れていたアイコンタクトばっちりの、そして私の足にぴったりついてくれるヒーリングを経験させてもらいました。
あ〜、感動。私までなんだか立派なハンドラーになった気分でした。

目はずっと私を見ているのですが、曲がる時なんかはどうやって分かるのででしょうか?
足にくっついている感覚で分かるんでしょうかね?
これはおこげにはできないヒーリングですねえ。

ちょっと大型犬もいいなと思ってしまいました(笑)
その場合、やっぱりドーベルマンでしょうかねえ。
でも、おこげがいる間はおこげオンリーでいようと思ってますけどね。
posted by おこげママ at 21:09| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | お教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

久しぶりにアジ

今日のお教室では久しぶりにビルマくんと一緒にアジ練をさせてもらいました。
レトリーブなどなど、行き詰まり気味なのでちょっと気分転換&現実逃避。

おこげも久しぶりのハードルなんかにやる気マンマンでした。
やっぱり動いてるほうが楽しそうですね、おこげは。

コースはハードルの位置がXのようにクロスしていて、ちゃんと指示を出さないと右にも左にも行けるし、はたまた真ん中が抜けちゃうような、おこげにはちと難しい感じ。

何度か私の位置をかえつつ練習して、少しずつ回れるようになってきました。
今までよく分からなかった、おこげを「押す」っていうのがなんとなく分かったような気がします。

ビルマくんはママの指示に確実に従うので、メキメキ上達してました!
ママさんはちゃんといろいろ考えて動いてらっしゃるので、それがビルマくんにも伝わるのでしょうねえ。

ちなみに母は、動くのに精一杯で何にも考えられないのですが・・・・
指示するタイミングとか、私のコース取りとか、おこげとの距離とか、体の向きとか、もっと考えて動かなくちゃいけないことはたくさんあるんだとは思いますが、トロイ母にはムリです。

そんなハンディキャップ(母)をかかえつつも、おこげはコースを回る時はいい感じです。
先生が、「どうしておこげはいい感じでできるのかな?」とおっしゃってました。
ワンコが失敗する理由を考えるのは勿論大切だそうですが、成功する理由も考えれば、また別のことにも活かせるそうです。
は〜、なるほど!ワンコって奥が深いですね!

おこげは単純にアジが好きなだけなのかなと、浅はかな母はそう思ったのですが、おこげの場合は好き勝手に飛ぶのではなくて、ちゃんと母の指示を待ってるところが良いそうです。
それってやっぱり、「母とアジをすることがスキ」ってことでしょうかね??
うふふ、うれしいことであります。


レッスンの後は、イギリスでのフリースタイルのビデオを見せて頂きました。
上手なペアのダンスは見ていてもかなりおもしろいです。ワンコと縄跳びをしている人もいたりしてすごいのです。
いろいろと小技があって、おこげで試したいのもいくつかありました。
こっそり練習してみよう。。。

そしていつものごとく、すごくごちそうになりました。
ありがとうございます!
posted by おこげママ at 22:41| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

テストに向けて?

お教室に行くと、何も予定がない休日も有意義に過ごせた気になります。

ということで、お決まりのモスでランチ後少しお散歩してからお教室コース。
いつもの河原へ行ったはいいけど、ものすごく暑い。おこげもハアハアしているので帰ったほうがいいかな〜と思っていたら対岸にラスくん発見。
少し遊んでもらえました♪
おこげもダイスキなラスくんママに会えて喜んでました。よかったね♪

*****

今日のお教室では、テスト項目を少しやってもらえました。

他人に触られる、のはクリッカーをつかって試してみました。
テストでは立ったままマテなので、動きやすいことこの上なしです。
今日はチーズへのアテンションがものすごく良かったのでおりこうさんにできました。本番でもチーズがあればいいのに・・・・

レトリーブも、やはり今の段階では銜えてる時間を延ばすことが一番のようです。
おこげは自分のお手手で銜えてるダンベルを叩き落とすので、このお手手が出ないようにするのも良さそうです。
こりゃ、まだまだ時間がかかりそうです〜。
持ってきて座る、のはなんとなくパターン化してきたのですが、こちらは一時休戦。

それから危なそうなヒーリング。
コーナーとUターンの強化が効果ありらしいので地道に練習いたします。
いつもおこげが外側についてのコーナーを教えてもらっていたので、今日は内側に来たときにどうしたらいいかを聞きました。
(自主練してると、私の動きにビビって遠ざかるので)
あんまり内側を回ることがないので、おこげに内側にいてもらうことにも慣れてもらうことに。とりあえずおこげを内側にして大きい円を描きながらチューズトゥヒールをしました。
これももうしばらくやって、もっと慣らしていこうと思います。

で、ハウス。
テストではハウスに入ってから2分間待ってないといけないみたいです。
おこげはなぜかハウスが好きなので、ちゃんと私の指示を待って入って頂きたい。
送り出しも5mらしいので、時間を延ばすのと一緒に練習しとかないと。

足元でマテ。
テストでは他のワンコ(2匹)も一緒の場にいるそうです。今日はモネちゃんとエジくんにお手伝いをお願いしました。
おこげもお教室にいるワンコには慣れたのか、ノイくんが追加投入されても落ち着いていられました。いい傾向です。

他にも、私の後ろでオスワリしているおこげにフセのコマンドを出す、とかオスワリしているおこげの後ろに立つ、とかも試してみました。
ここら辺は練習して完璧にしておきたいものです。

やっぱり他人に触られる、レトリーブが最難関かな。
トリックも5個あるみたいだけど、これもこっそり練習しておこう。


っていうかテストまではまだ相当時間がかかりそうですが
posted by おこげママ at 00:21| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

フリースタイル発表会

おこげは見学組で気楽に参加してきました!

まずは個人演技の発表から。
画像 172.jpg
フリースタイルの伝道師?Aさんとノイくん。

画像 173.jpg
ゲンキ一杯のかわいらしい演技でした♪Oさんとカイくん。カイくんはまだ11ヶ月です!

画像 179.jpg
そしてチムカモの星、ラスくん&ママさん。
大技炸裂で、ステキな演技でした!

画像 185.jpg
ママさんのフラダンスもステキでした!ハワイからいらした(笑)Iさんとグリュックくん。


ステキな個人のダンスを見せてもらった後には、おこげも含む見学組も参加してグループ演技の練習&発表会になりました。
1時間で振り付けを決めて練習したのですが、こちらのダンスもすばらしかったです。

画像 187.jpg
みんなの息もピッタリ!

画像 188.jpg
コーギーズ!同じ犬種が揃うと、結構壮観ですね。

おこげはと言えば、母が振り付けを覚えきれずリズムも取れず、おこげもうろうろするしで、、、、フリースタイルは奥が深いです。

でも皆で楽しく踊ることができました♪
次回の発表会も楽しみにしています!
posted by おこげママ at 22:48| ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | お教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

フリースタイル

060429_1233~01.JPG
お散歩途中におこげサイズ?神社を見つけました!

神社にお参りした後お教室へ。
今日は、おこげは現在レトリーブで行き詰っているので「楽しいことがしたいです」(←現実逃避)とリクエストしたらフリースタイルになりました。

最初はおこげができるトリックを使って基本の動きを。
ヒーリング中とUターンの時のスピン・ターン(右回り、左回り)、アラウンド(飼い主の周りを一周)など。
最初はおこげだけ回っていたものを、飼い主も一緒に回転したり(母は目が回ってクラクラ)。
何が難しいって、リズムに合わせてってのがまったくムリですね。
リズム感はもともとないし、おこげにはこちらのテンポは伝わらないのでマイペースだし。。。
しかもおこげは足元嫌いなので、やってるうちにどんどん遠ざかったりとか、誘導の手振りが大きいと逃げていったりとか。
それでもトレーニングの要素も忘れずに、足元でおやつをあげるように心がけたりして、刺激のあるなかでも足元にいることを慣らすようにしていきます。
やっぱり基本はヒーリングだし、ダンスとは言え、いろいろ勉強になりますねえ。

それから股の間をくぐってヒールポジションに戻る、とか一緒にバックするなどのちょっと新しいことも教わりました。
こちらはおうちでも練習。

おこげにも何かテーマ曲を考えてくださいとのことでしたが、決めてしまったらなにか恐ろしいことが起こりそうな予感がしています(笑)
でも何がいいかな〜とちょっと考えてしまったりもして。



その後おこげにお留守番をお願いして、母とおこげパパは、
060429_1729~01.JPG
カニ食べホーダイしてきました。

もう当分カニはいいです・・・・
posted by おこげママ at 22:12| 🌁| Comment(4) | TrackBack(1) | お教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

ハジケルオコゲ

土曜日だというのに朝も早よからおこげは元気。
ちっとも寝ていられないので仕方なくお散歩に行くことにしました。

マックでランチを仕入れて、いつもの河原沿いにある小さい砂浜?へ。
ここは鳥さんが集まるポイントらしく、鳥好きなおこげはお気に入りらしいのです。

気が付くと対岸にはなんとクッキーちゃん!
川を挟んでお互いに見つめあうクッキーとおこげ・・・
織姫と彦星のようなシチュエーションだけど、ちっともロマンチックになりきれない二人でした(笑)


画像 128.jpg
砂浜が気持ちいいのか、おこげ久しぶりにハジケテます!
いい笑顔ですね〜♪

画像 142.jpg
カモに向かって突進中。
カモはおこげなんて気にしてません。

画像 140.jpg
奥にいるハトにパンをあげてたおじいちゃんにおねだりして、おこげもおすそ分けをもらっていました・・・・

随分と走り回ったので、おうちに帰ってからはお昼寝。
眠気も覚めやらぬ間に夕方からお教室に行ってきました。

今日もレトリーブ。
おこげは一連の行動が全部バラバラになっていてなかなかつながりません。
今は銜えたら座るというのだけを強化することになりました。
少しずつだけど、できるようになってることはなってるんだよね。。。

その後リズムに合わせてチューズ トゥ ヒーリングをしました。
フリースタイルの基本はキレイなヒーリングらしいですが、おこげはこれが出来ないのでやっぱムリですねえ(笑)
でもヒーリングは上手になりたいのですが、どうにもこうにもちっとも上達してる気がしません。

最後にまた先生方におサワリしてもらって今日のレッスンはお終いになりました。
おサワリもまだまだの模様です。

さて、明日は雨だと言うのでまたおうちでレトリーブの練習かな。
posted by おこげママ at 22:09| ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | お教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

パワーアップ!

お教室に行ったらパワーアップダンベルを作ってもらっていました!

060415_2013~01.JPG
もはやダンベルというよりはバーベルのような重厚感が漂っています(笑)

写真下の綿棒くん2号で慣らしてから、最後は上の木で出来た本格ダンベルで出来るようになるといいなと思います。

今日試しに使ってみたのですが、どうやら両脇のスポンジがお気に入りな噛み心地らしく、そっちをガジガジしてしまいます。
まあまあ、そのうちそのうち!


今日もレトリーブを見てもらいました。
「座ったまま銜える」というのと「投げたダンベルを持ってくる」、という行動を別々に教えていたので、おこげにはそれが完全に別のものになってしまったらしく、どちらもいい感じにはなってきたのですが、「持ってきて座る」というその二つの行動をいざくっつけようとするとできません。

そこで「銜えたら座る」というのを覚えてもらうために、オスワリさせた状態からおこげが一歩だけ動かないと取れない場所にダンベルをおいて、銜える時は立っているのですがその後銜えたまま座るまで待ちます。
おうちに帰ってから練習したら大分できるようになってきました。
後は少しずつ距離が伸ばせるようにも練習ですね。

その後は他人に触られるのを先生方3人で徹底的に(?)やっていただきました。
テストではヒールポジションで、立ったまま触られないといけないのですが、動きやすいこの体制でじっとしているのはビビリっちょなおこげにはかなり無理がありますね〜。こちらもまだまだ先は長いようです。
おこげは何度もやれば「そういうもんだ」と思うようなので、しつこくやるのがいいそうです。


最後に、「フリースタイルではないけれど」と一応の断りのもと(笑)、フリースタイルチックなことをしました。
おこげが私の前を歩く、後ろにつく、ジグザグバックなどなど。
いつもとは違うことをしたので、結構楽しかったです。
危うし、おこげ!(笑)

060415_1451~03.JPG
帰り道に咲いてたチューリップと♪
posted by おこげママ at 22:03| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | お教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

ダンベル?

今日は週1お教室の日。
レトリーブとヒーリングを見てもらいました。

おこげはレトリーブにはおうちにあった綿棒にティッシュを巻きつけたものを使っていたのですが(真ん中の棒のところがプラスチックで、おこげはあんまり持ちたがらないので)、なんだか貧乏くさいとのことで、
060409_2108~01.JPG
おこげ用ダンベルを作ってもらいました!

お教室にあった綿棒の両端に何かくっつけてもらいました。
かっちょいい!

今まではおこげの噛み心地だけ気にしてたのですけど、これだと床から銜える場所(真ん中の棒)が少し浮いた状態になるので、持ち上げやすいようです。
それから重さも少し出てきたので、投げる距離も少し稼げます。
なんでもいろんなことを考えないといけないですね。

おこげはおうちでの練習の成果もあって(?)、綿棒=銜えて持ってくるものということが段々定着してきたようです。
でも、持ってくる途中で離してしまうことも多いのでちゃんと私のところまで銜えてきてくれるように強化。
途中で私が手を出してしまう、というのがパターン化してしまっていたらしいです。
それからおこげに考えさせる時間も取らないといけないですね。クリッカーのいいところ、すぐに忘れてしまいます。


ヒーリングの方は、おやつの出し方でおこげのアテンションをうまくもってくる方法を教わりました。
おやつを実際にはあげずに、あげようかなというそぶりだけで結構アテンションの時間をのばせました。
それから一度おやつを与えるとおこげはそこでお終い!(解除の合図)と思ってしまうので、立て続けに出してまだもらえるチャンスがあるというのに気付いてもらいます。
私のおやつをあげるタイミングがパターン化してしまうのも、おこげのアテンションがそこだけになってしまう大きな原因のようです。
応用がききません、おこげ母。
今後も練習です。


060409_2112~01.JPG
お疲れでお寝むのおこげさん。
今日は久しぶりにクッキーちゃん&サロちゃん&ラスくんに会えて嬉しかったようです♪
posted by おこげママ at 21:59| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | お教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

見学

画像 018.jpg
たまにはおこげパパとも練習です!


今日は「モスでランチ→河原でお散歩→お教室」といういつもの土日のパターン。
お散歩して少し疲れたかなというところで4時にはお教室へ。

今日もちょびっとレトリーブを見てもらって、少しずつではあるものの、くわえてられる時間が延びてきたようです。
もっとクリッカーを上手に使って、おこげに考えさせることも大事みたい。
練習あるのみ。長い目で見て行きます!

続いて他犬とのすれ違いと他の子がいる中でのマテ。
すれ違いはずいぶんいい感じです。最近は相手の存在は少し気にするものの殆ど吠えません。
これで他犬の存在に慣れたからか、以前は他の子の動きには敏感に反応してしまっていたおこげですが、他の子が動いていても落ち着いてマテが出来るようになりました。

マテついでに?飼い主が何かを食べている間の足元でマテもしました。
母はおやつがもらえたのでラッキー。
おこげも「長いマテ」の後のボーナスごほうびの法則が分かっているようなので、おやつを一個食べているくらいなら平気。
時間を延ばさなくてはいけないんだけど、これが母の方がなかなかできません。だっておこげ、信用ならないんだもん。

それから他の人に触られる。おこげは小さいので、上から屈みこまれるのがどうしても苦手らしい。
何度か他の人に近づいてきて触られるというのを繰り返してやっていると、おこげもこういうもんなんだなと学習するらしく、なのでこちらもやっぱりしつこく練習して慣れるのみ、かな。


レッスンの後は、現在お教室で行われているドッグケアテイカー(ペットシッター)講習のハンドリングテストがあるというので見学させて頂きました。
自分の犬をハンドリングすることと、ペットシッターとして他の家の犬を預かってハンドリングすることでは、ハンドリングする目的というか意味が全く違っていて、なかなか興味深かったです。
他の人のハンドリングも見ていると勉強になります。
自分ならこうするかも、とか、そういうやりかたもあるのか、どうして今の行動をしたのかな、とか。
皆さん緊張していらっしゃったみたいですが、どなたもワンコと一緒に楽しそうに受験されていたのが印象的でした。
でも他の家のワンコを預かるって大変なことですよね。
ステキなペットシッターさんになって頂きたいものです!

続けて7時からはむーちゃんがレッスンにくるということだったので、こちらも見学。
むーちゃんはすご〜くアテンションがいいです!1時間ばっちりですもんね。
何よりママさんのかわいらしいこと♪パパさんが惚れるのもわかります(笑)
それからやっぱりおこげ以外の子のレッスンでは苦手な部分も違ったりするので、おこげのレッスンとは違った先生のお話が聞けたりするのでいいですね。
そしてむーちゃん、レトリーブ完璧っス!すごいです!!
マスター卒業も間近ですね!頑張れ〜!!!

ということで、おこげは今日4時間もお教室にいさせてもらいました。
3時間も見学してしまっていいのかしら?
いいのですよね!(笑)ありがとうございました。
おこげは相当疲れたみたいで(何もしてないけど)すぐに寝てしまいました。
今日も一日お疲れ様!
posted by おこげママ at 23:14| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | お教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

今日もアジ練

今日は2:30からの予約だったにもかかわらず、なぜだか2:30におうちを出てしまいました。
それでも自分では時間に間に合うように出たつもりだったので(むしろ早く着きすぎたと思ってた)、15分も遅刻していてびっくり!
頭がおかしくなったようです・・・・?

でも今日も1時間みっちりアジ練だったので、すぐに疲れる母には遅刻したくらいで丁度よかったかも。(と自分を肯定してみる)

今日もBOPレベルに障害が10旗ほど置いてあって、ハンドリングの仕方をメインに教えてもらいました。
私もようやくどうやってコースを回ったらいいかが分かってきたような気がします。・・・多分・・・そして今頃。

それからハードルはコマンドではなく、手で指し示すだけで飛んでもらうようにも練習。これだと走りながら叫ばなくてもいいので大分息の上がり具合が違います。
おこげも流れで走れるようなので、ジャンプの高さもいい具合になるようです。

とりあえず、おこげは私のつたない指示を良く見て聞いているようなので、丁寧に分かり易い指示を上げることに気をつけて21日に臨みたいと思います!

頑張るぞ〜!
posted by おこげママ at 22:28| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | お教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

アジ練

お教室に行ってみたら前の時間にアジをやっていたようで、おこげもそのまんまアジ練をさせてもらうことに。

3月21日の草アジ@寒川に懲りずに出場する予定なので丁度よかったかも。
ちなみにBOPとBAGに出ま〜す!目標は相変わらずのクリーンランです!

同じく草アジのBOPに参加するというビーグルのビルマくんのリクエストがあったらしく、お教室に並んでた障害もBOPレベルのコースになっていました。

バックチェイニングから一通りコースを回ってみて、おこげと私の問題点もあげてもらいました。

まず、コース取りをきちんとすること。おこげに指示がわかりやすい場所と距離で、なおかつ私が動く最短コースになるのがベスト。
(おこげは私が近づき過ぎてもビビって避けてしまうし、遠すぎると次の障害がどれか迷うみたい)
おこげは私が思っているよりも、ちゃんと私の指示を待っているそうで、それに対する私の指示が遅いのもダメポイント。

要するに私のコース取りと指示がもっとちゃんとできれば、おこげの動きももっとよくなるハズなんだけど如何せん私の運動神経がついていきません。
それでもおこげは反応が早いので、すぐに私の遅い指示にもついてこようとしてくれるらしいです。

それから私の指示を待っているので、送り出しもまだ出来ていない状態。だからバックスイッチとかできないんだね、きっと。

そしておこげのジャンプもスピードが出ない飛び方(すこぶる上に高く飛ぶ)なので、一個飛んだらすぐに次のジャンプが来るようにハードルを4つ置いてもらって、これは体で覚えてもらうことに。
しばらくやっていると続けて飛ぶってことにも慣れてきたらしく、前へ飛ぶようになってきました。

私もおこげももっと沢山練習して経験すれば、体で覚えることも沢山あるらしいのですがとりあえず今はスピードを求めるよりも一個一個確実にクリアしていく方がいいみたい。
成功を重ねたほうが私もおこげも気分よく終われるから、次につながるそうです。

ということで、次回も目標はクリーンランなのです!
posted by おこげママ at 23:03| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

スベリダイ

今日もポカポカいい日曜日♪
いつものモスでランチをした後にお教室に行ってきました。

まずはレトリーブを少し。
投げる距離も2mほどまでになりました。残り3m・・・倍以上です(汗)
投げてくわえて持ってきて手に乗せる、のはいい感じで少しずつ進歩。

座ったままくわえる、のは相変わらず苦手。
これは↑の持ってくる動作とは完全に別に練習して、後から一緒にすればよいとのことで、
とにかく「くわえたまま座っていること」を条件にしてクリッカー。
床に置いたダンベルもどきをくわえ上げるのを最終目標として、そこにいくまではおこげのオスワリの姿勢が崩れない場所まで私がダンベルを持ち上げてくわえさせる練習をすることに。
段々位置を下げていって、最後は床の上になるまで。遠いなあ。。。
あんまりやるとイヤになっちゃうので、後はおうちでの練習になりました。

それから今日は3頭でのすれ違いに初チャレンジしました。
2頭であんなにガウガウしていたことがウソみたいに、気にはしているようですが吠えることはありませんでした。
いや〜、おこげ、これに関してはかなり成長したなあと・・・(涙)
あとはヒーリング自体が問題なのですけど。

そしてオイデも少々。
お教室の端でマテをさせて、10m?離れて呼び込み。
オイデの後はヒールポジションに入れるように戻したのですが、母は合図をしないとできないのかと思っていたら、合図や誘導全くなしでもヒールポジションにつくようになってました。
おお!なんだか勝手に(ってこともないけど)成長している!

最後にテスト項目にもある「お散歩途中で拾い物」も練習。
ヒーリングの途中に床に落ちている物を拾うのですが、その手前でオスワリをさせ拾っている間マテ。拾ったらOKで再度ヒーリングしてゴールまで。
ワンコは落ちているものに触っても、落し物に向かう時にリードを引っ張ってはいけません。
おこげは1回目は何が落ちているかを確認したいようで、クンクン匂いを嗅ぎに行くのですが2回目は興味がなくなるようです。
テストでは何が落ちているかわからないそうなので、いろんなもので練習しておくと良いと言うことでした。

なんだかそろそろマスターのテストの影がちらほらと姿を現してきましたが、どうなることやら。。。。。。
レトリーブとジャッジに触られるの2点が最大の関門のようです。
がんばるぞ〜!(多分)


お教室の帰り道に、おこげが公園に行くと言うので寄ってみました。
何が目的だったのかというと、

画像 220.jpg
「これこれ〜!」
と勝手に階段を登り、

画像 216.jpg
「おこげいっきま〜す!」

画像 219.jpg
「きゃっほ〜い!!」

どうやらおこげはスベリダイがダイスキなようです。
posted by おこげママ at 22:49| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | お教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

ゲーム大会

今月のゲーム大会はお教室2周年記念ということだったそうです。
2周年おめでとうございます〜!

OPDESから帰ってきて一眠りしてからの参加。
おこげも母もまだ眠かったです(笑)

久しぶりにチム鴨メンバー全員集合で、ワンコたちもとってもうれしかったみたいでよかったよかった♪

2周年スペシャル?で今回はうさぎさん・たぬきさん・くまさん・かめさんの4チームに分かれて、新しいゲームも盛りだくさん。
ちなみにおこげはうさぎさんチームで、仲間はクロラブのマグちゃんとくぅちゃん。黒い子チームでした。チム鴨4人集はうまいこと皆別々のチーム。

*カーリング
スタートラインから送り出し、または反対方向から呼び込みをしてマークの位置にワンコを近づけます。
飼い主は4方のラインから入ることはできないので、遠隔でのコマンドでワンコを誘導します。
おこげはこのゲームに参加して、呼び込みで試してみたのですが、ちんたら近づいてきたので(割と)いい感じに止まることができました♪
最初にチャレンジしてくれたむーちゃんのやりかたを見て学ばせてもらいました(笑)

*紙ヒモアジリティ
紙でできたリードをつけて、ジャンプ・ドッグウォーク・スラロームをこなしていきます。各チーム2頭ずつの参加のリレー形式で、2頭がゴールした時点でのタイムを競います。
ヒモが切れちゃったらリードを新しいのに交換して再スタート。
スピードがある子には難しいこのゲーム。ラスくんは早くてすばらしい!オビっぽいアジとはこのことですかね?(笑)
やる気満々のクッキーちゃん、早く行きたくて仕方なかったですね(笑)
やっぱりクッキーちゃんはアジに出場するしかないです!

*ハンド&ポウ(ツイスター)
ゲーム大会ではおなじみになってきたワンコ版ツイスターゲーム。各チームから1頭ずつ計3回戦おこなわれました。
おこげは飼い主が両手をついて危機一髪になったところ、他の子が脱落してくれたので運良く最後まで残れました(笑)
マグちゃんも最後まで残ってくれたのでうさぎさんチームいい感じです!

*あふれる愛リレー
リードを持った手に、ひたひたにお水をいれたコップを持ち、折り返し地点まではワンコがスラロームをして歩き、帰りはまっすぐに帰ってきます。ゴールしたら次のペア。最後にコップの水が多く残っているチームが勝利。
第一走者のマグちゃんペアがすごく上手で殆どお水をこぼさなかったのですが、次のおこげで少しこぼれてしまいました・・・
アンカーのくぅちゃんペアの巻き返しでなんとか一回戦は勝ち残り!
決勝戦もスピードより確実性を重視のうさぎさんチームは、おこげも(少ししか)お水をこぼすことなく優勝〜!

*すごろくラリー
各チームいペアずつ、さいころの目の数だけ進み、進んだ場所に置かれている指示に従います。ここでは、クッキーちゃんママさんがさいころの目を出すのがとっても上手で、クッキーちゃんぶっちぎりで一番でした!
うさぎさんチームはくぅちゃんが出て頑張ってくれました!アイコンタクトとかおこげでは怪しかったのでベスト人選です。

*早押しQUE-is
ワンコにボタンを押してもらって早押し形式で応えるクイズ。
くぅちゃんの大活躍でうさぎさんチームもいい線いってました。おこげはボタンを押すのもできないのですが、大体母は答えがちっともわかりません(笑)


で、結果は僅差でおこげのいるうさぎさんチームが優勝でした〜!
おこげも今回は迷惑を掛けることなく、少し貢献できたのでうれしかったです♪
いつも足を引っ張るのでね。。。
優勝商品に新しいクリッカーを頂きました。やったね!

その後夕ご飯には手巻き寿司を頂き、またいろんなお話も聞けました。
ワンコ同士で遊んだりもして楽しい時間になりました♪

また皆で遊ぼうね〜!
クッキーちゃんパパさん、送って頂いてありがとうございました!
posted by おこげママ at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

アジ練

OPDESの大会、もう今週の土曜日です。
ラスくんがお教室でアジ練をするのでよかったら一緒に、とお誘いしてくれました。

ぶっつけ本番で臨もうかと思ってたんですけど、やっぱり練習しておいてよかったです。
とりあえず久しぶりに会ったラスくんとママさんにおこげは大興奮。
ラスくんと遊びたくってなかなか母の元にこないし。。。
ラスくんが頑張ってる間に邪魔もするし。。。
毎度ご迷惑をおかけしました。

練習した障害はというと、「の」の字にハードルとトンネル・ソフトトンネルが全部で10個。
最初はお教室では初めてのソフトトンネルから少し練習させてもらって、バックチェイニングしていきました。

ラスくんは最初のうちはいい感じのテンションで回っていたのですが、そのうちどんどん下がっていくテンション。
やる気になればなんの問題もないんだけどねえ。。。。何かを考えるラスくんは難しい(笑)

おこげは対照的に単純なので、考えることなく動くことがダイスキ。
これからやるぞ!ってときには要求吠えもします・・・・・まあやる気があるのはよいことだ。と思おう。
スタートも待てるようになってきたのですが、何故だか「の」の字コースなかなか完走できません。
ソフトトンネルのあとに90度でハードルが置かれてるのですが、ソフトトンネルをものすごい勢いで通過し、母がどこにいるかまったく気にしてない模様。
外側から手を叩いて呼んだりしたんだけどなあ???
私が壁になっておこげを「押す」らしいのですが、「押す」がいまいちよくわかりません(涙)
後は体の開き具合とか肩の向きとかもあるとのことですが、それも難しすぎます。。。
おこげ早すぎるし。

・・・そうだ、大体私は運動オンチだった!

まあ、運動オンチなりに土曜日は頑張ってみようと思います。


練習後は晩御飯もご馳走になって、長居してしまいました。
いつもありがとうございます!
posted by おこげママ at 00:00| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | お教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

久しぶりに

ここんとこお教室はいつも日曜日だったので、土曜日の先生とのレッスンはかなり久しぶり。
しかも今日はなぜだか4人もいらして、おこげはあっちを向いてもこっちを向いても人がいるので最初は少し緊張気味でした。

さて、今日も相変わらず苦手なレトリーブ、他犬とのすれ違いを練習致しました。
まだまだ全然ダメダメなのですが、久しぶりに見てもらうとそれでも以前よりからは多少の進歩はあったようで、先生にも褒めてもらえました♪
確実によくなっていることがわかって母もうれしい&安心しました。

といっても、おこげのレトリーブは投げる距離は1mくらいだし、くわえて持ってきてなんとか手に乗せる(ように頑張っている)ところまで。
おこげはようやくスタートラインに立ったという感じでしょうかね(汗)

本当は、ダンベルを投げる(5m以上)→コマンドでそれを取りに行く→くわえたまま飼い主の前でオスワリして待つ→コマンドでダンベルを飼い主に渡す→ヒールポジション
という段取りらしいですが、くわえたままのオスワリとかもできないですし、なによりそんなに長い時間くわえたままでいられないのです。

まあ、「物をくわえて持ってくる」全般ができなかったおこげには、それでもかなりの進歩ではあります。
絶対無理だと半ば諦めていたので、これは時間がかかっても当然かな、と開き直りです。


他犬とのすれちがいも、今日は3匹のワンコにお手伝いしてもらいました。
こちらの方も、ず〜っと練習していたので「ほぼ」ガウガウはなくなってきたように思います。
すれ違いに散々苦労していた時についてもらっていた先生だったので、こちらはそれから比べると格段の差に驚いてました。
私もおこげのことがちゃんと見れるようになったというのもあるかも。
いや、それにしてもかなり、毎週のように練習したもんね。。。。

あとはヒーリング自体が問題(私との距離がありすぎ)なんだけど、おこげはクリッカーで地道にやっていくしかないそうです。クリッカー好きなのがありがたい限り。
ついでにコーナーとかUターンも練習あるのみ。コツコツ頑張ります。

最後は他犬がいる中で足元でマテの練習。
私がおこげから目を離すと動いてしまうんじゃないかと思って心配なのですが、
私がじっと見ていなければおこげも多少リラックスしてマテできるかもしれないし、そういう状況に慣れることも必要とのこと。
いまいちおこげは信用ならない(笑)のですが、もう少し信じてみようかなと思います。

画像 171.jpg
久しぶりに会った先生にも「痩せたね」と言ってもらえたおこげっち♪
200g違うとウエストがずいぶん細いのです。
時々体重計にのってチェックチェック!

posted by おこげママ at 22:49| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | お教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

お教室

午前中におこげの爪きりのため病院に。
体重も量ってもらいましたが、2.8キロをキープ中。
むふふ、いい感じです♪

午後はお教室へ。
おこげの苦手なヒーリングから今日はノーリードで練習。
おこげはヒーリングの最中、いい位置にいることはいるのですが私の方を全く見ません。
先生曰く、どうやら気配とか音とか声とかで場所を判断しているらしいです・・・
なので、2.3歩進んだら止まるとかものすご〜くゆっくり歩いてみたりなどしてもっと注意を向けさせるようにと言うことと、
やっぱり私から離れたところにいるのでもう少し近づけるようにおうちで復習。
ターゲットスティックを使ってクリッカーで教えるのがおこげにはやっぱりよさそうです。

それからフロント(正面につく)。まだおやつで誘導してる段階ですが、少し良くなってきました。
でもまだ「フロント」というコマンドを理解してないみたいなので、サイドの練習をしたときのように正面に座っている状態で「フロント」と声を掛けてからおやつをあげて、
その状態(私の正面に座っていること)を、おこげに覚えてもらうところから始めるとよいそうです。
それから足にターゲットをつけて鼻タッチさせると自然にフロントの状態になるそうなので、そんな練習方法も教えてもらいました。

シーソーも今日はほぼおこげの体重移動だけで(まだ急に傾かないように支えてもらっています)できるところまでに。
後はシーソーが地面に付くときにするバタンという音になれさせるんだそうな。
おこげは地面(シーソー)が動くことには全然怖がらないのですが、もしかして普段自転車に乗っているので不安定なこと?に多少慣れているのかもしれません。

後は遠隔を少々。10m離れたところからコマンドを出して、飼い主のところに来るまでにいくつできるか。(少しずつ近づいてきちゃうので)
おこげは14個くらいできたのですが、22・3個できた子もいるそうで、まだまだ精進ですね。

最後に他人に触られる。今日は急に手が出てきても動かずにいれるように頑張りました。
おやつをあげながら→触られたらおやつ、という風にしていきました。
慣れている先生だからと言うのもあるのでしょうが、大分いい感じです。

来週はレトリーブをやるということなので、おうちで練習しないと!
少しは良くなってきていて、小さいおもちゃなんかもくわえるようになったんですけどね。
posted by おこげママ at 23:50| ☀| Comment(5) | TrackBack(1) | お教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

お勉強いろいろ

先週はお腹を壊しててお休みしてしまったので、2週間ぶりのお教室。
今日はラブのトトちゃんとご一緒させてもらいました。

トトちゃんはノービスクラスなのですが、すごくおりこうさんですね〜。
おこげがノービスの時、あんなにおりこうだったっけ?と思ってしまいました。
飼い主の力量の差も勿論ですけど・・・・

まずはマテとオイデを兼ねた練習から。
オスワリやフセの状態から呼ぶのですが、相手のワンコが動いても気にしないように。
最近お外での(私が立った状態での)フセ・マテをしてないので、かなりまずいことになってました・・・おこげ、フセで待てません・・・・・
お外だと寒いからフセしないんですよね。。。
やっぱりやってないとイカンですね。ちゃんとしなければ。

それから前回のレッスンでオイデの後にフロントにつけることにしようと思い、おうちでもフロントにつける練習をしていたのですが、
今日のレッスンで、おこげは「オイデの後はヒールポジション」として覚えていることが発覚。
先生もそれを見ていてくださったので、無理に変えずに別のコマンドをつけることにしました。うむ、また練習ですね。

その後は、新しくお教室で作ったドッグウォーク&シーソーの練習。
これ、かなり本格的で立派です!すごいです!
おこげは高いところダイスキっ子なので、テンションも良く練習できました。
ドッグウォークは、コンタクト部分の強化で(おこげの場合踏まないということはないと思うんですけど)、まっすぐに上り始め、まっすぐに降りる(途中でジャンプして上らない・降りない)ということに気をつけました。
最後の部分をしっかり踏めるように、一番端っこにおやつを置いて必ずそこに注意を向けさせます。

シーソーは、トトちゃんのパパさんにもお手伝い頂いて(ありがとうございました!)、下りるときに支えてもらい、ゆっくりと下げてもらうところから。
おこげはそんなに下がることに怖がってはいなかったのですが、支えてくれてる先生&パパさんにビビってました(汗)
でも少しずつ慣れてきたので、また練習させてもらいたいです。
しかし、これを自分で考えてゆっくり下げられるようになるものか、どうやって覚えるのか検討がつきません。

最後は二人でヒーリングの練習を兼ねてすれちがい。
おこげはもう相手のことを気にさせないのに一杯一杯で、相変わらずヒーリング自体は上達していません。。。
でもすれ違いに関してはほんとに良くなってきたな〜と思います。

レッスン後、お茶をごちそうになりました。
トトちゃんのパパさん&ママさんからもいろいろとお話を聞けて、また勉強させてもらいました。
おこげ母の知っていることはホントにすこ〜しで、まだまだわからないこと・知らないことばっかりです。
お教室ではレッスンだけじゃなくって、あらゆることを教えていただいてるな〜と思います。

それからちょっと前まで手羽先を生であげてたんですけど、おこげは丸呑みして吐いちゃうし(汗)、包丁でもなかなか切れなくってしばらく軟骨で代用しておりました。
そのことを言ったら骨を砕くといいよと教えて頂いたので、早速夜ご飯でチャレンジ。
いい具合のトンカチがなかったので、包丁の柄で叩いたのですがこれが文字通りなかなか骨が折れます。←やりながら気が付いて面白くなったので、これを書きたかっただけです(笑)

でもおこげも食べやすかったようで、なかなかよかったかも。
痩せた体重キープのためにいろいろがんばりま〜す!


**追記**
おこげの家では現在手作りご飯&生食をしています。
鳥の骨については「火が通ったもの」は危険なので与えないでください。
生の骨に関しても、最初は消化できないこともあるので少しずつ慣らしてあげるようにしてください。
おこげ母も勉強しながらのことですので、詳しいことは書けませんが、
今回の日記では少し言葉が足りなかったようで申し訳ありませんでしたm(_ _)m
posted by おこげママ at 22:00| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | お教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

10回目

マスターハンドラーのクラスも今日で10回目になりました。

今日はヒーリングでの前進とバック。
壁際でまっすぐに歩けるように練習し、どの方向に私が動いてもついていなければいけない場所をおこげにもっと認識してもらうようにします。

おこげはヒーリングの時に、私のことを殆ど見てくれない(涙)のでこういう練習をすれば、もっと私に気をつけるようになってくれる・・・らしい。
その期待を込めて頑張ります。

それからおいでの後にヒールポジションにつけるように教えていたのですが、フロントに変えたほうがいいかもということで、その練習。

フロントは自分で勝手に教えていたので、きちんとしたやり方を教えてもらいました。
おこげは見上げる目線が丁度いいからか、足元が怖いからか、フロントにつくときには距離をとってしまうのでもっと近づいてもらえるように練習。
最初は私がいすに浅く足を開いて座り、その足の間におこげに来てもらってオスワリ。
こうするとまっすぐ前につけるようになるそうです。
椅子でのフロントができたら次は空中椅子体勢(足を広げるため)、そしてそこから段々立つ姿勢になるとともに足も閉じるそうです。
こちらも引き続き練習。

そして今日もすれ違いの練習。
今日はモネちゃん(ラブ)に付き合ってもらいましたが、多分初めて?だったからかこれまで調子のよかったすれ違い、またまた少しガウガウが出てきました・・・
モネちゃんがいる状況に少し慣れるために、モネちゃんはあまり動かずにおこげだけヒーリングをしていると少しずつよくなってきました。
これも慣れ、ということでまだまだしばらくやらないといけません。

最後にレトリーブも少しやりました。
とにかく物をくわえないおこげ。ダンベルもどきの小さい棒を先生に作ってもらって、とりあえずくわえるだけのところから始めてみました。
くわえてもすぐ離しちゃうのですが、諦めずにやっていればいつかできる時がくる!と心強いお言葉を頂きましたが、おこげの場合はそれがいつになることやら・・・・・

最近おうちの中でしか練習してないので、いまいちどれもこれも進歩がないですね。
早く暖かくなってくれないかな〜!!
posted by おこげママ at 22:24| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | お教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。